探偵バクモン、世界最高峰のおもてなしホテル

  先日10月26日、NHKにて、放送された「探偵バクモン」。録画しておいたのですが、なかなか見ることができず、今日やっと見ました。

 爆笑問題が普段見られない、入れない場所に行き探る番組、今回はザ・リッツカールトン東京がその現場になります。

 いつもはサヘルが進行するのですが、代りにのど自慢の司会のNHKアナウンサーが進行?、そしてゲストに心理学者の植木理恵氏。ところどころ「喜びの法則」という視点でいらない解説が入ります。
 
 まずは、このホテルで一番料金が高いトップスイートの紹介。フロアの半分を占めるという300㎡あるスイート、何階だろう。料金は1泊約200万円とのことです。王族やハリウッドスターなどのVIPなどが主な利用者、まあすごいです。
 さて、ベッド上に、お帰りなさいのド派手なメッセージが…爆笑問題の「やりすぎなんじゃない」の感想に納得です。

 また、記念日需要が多いリッツ、ゲストの細かい情報から、さまざまなおもてなしを考えるとのこと。結婚記念日なら、年齢、職業、趣味や子供のことなんかあら、おもてなしのアイデアを考え、ゲスト情報を演出に生かす。


 そして、リッツお得意のクレド、「紳士淑女~」の登場です。
 さらに、バックヤードの紹介、ゲストをもてなし喜んでもらったエピソードが並びます。また、おもてなし専用部隊も登場。
 会話からゲストの情報を聞き出し、それをもとにおもてなしをする等。マニュアルはなく自分で考えて…

 
 バックヤードが少し見れて良かったかな。まあ、もともとの番組コンセプトが世界最高峰のおもてなしを行う、最高級のすごいホテルの紹介のような感じなので、ホテルを持ち上げているようですね。 いやな客にどう対応するとか、そういう裏話も聞きたいところでしたね。
 
 それにしても記念日などではなく、淡々と利用するゲストというのは、このホテルから見てサービスしがいが無いようですね。
 私的には、スタッフのサービスが優れているというよりか、ハードや立地、眺めが良いホテルという感じです。
 
 


この記事へのコメント

Marguerite marillat
2016年10月31日 09:49
記念日利用の人向けにケーキ、シャンパン、花などが有料オプションとして用意されています。どこまでが有料で、どこからが無料なんでしょうか。

紙の切り抜きや風船くらいなら無料でしょうが、菓子は有料ではないかと推測しました。


ハウスキーパーが客の特徴をメモしていました。それを次回に反映させるとか。
また、スタッフが会話の中で聞き出したことを記録すると。
私は、今までスタッフから詳しいことを聞き出されたこともありません。私自身も特に話したくないし、自分から話しかけるほど社交的で明るい人間ではないので仕方がないですが。
いったい世間の利用者は、スタッフとなごやかに話をしながら部屋に歩いていくんですか。私は、ずっと無言でスタッフと歩いています。



トップスイートのバスルームも見せてほしかった。
ケイシー
2016年10月31日 23:04
TVで紹介されていた高額のスイートでしたら、まあ利益が大きいので、無料なのかもしれません。それ以外だとどうなんでしょう。誕生日のケーキ位はサービスするところですか。
 
 スタッフからのさりげない聞き取りは、私もないですね。何を話したらいいのか、スタッフ側も困っているのでしょうか。
 そういうこともあり、私の中でおもてなしを売りにしているホテルの評価が、高くならないんですね。
Marguerite marillat
2016年11月01日 01:08
客の好みをメモしておいて反映させるという話ですが、また同じホテルをリピートしないとスタッフも発揮できませんね。

私は、毎回違うところに1泊ずつということが多く、同じホテルを何度もリピしていないので、この記録のメリットを享受できません。

電話の予約センターなら聞き出しやすいでしょうが、今の時代はネット予約なので、ホテル側もデータを事前に集めにくいと思います。


番組では、40代の夫婦(夫が公務員、妻が専業主婦)、見合い結婚、新婚旅行はハワイだったという設定で、どうもてなすかという例題をやっていました。私は、その設定に突っ込んでしまいました。本当に40代か?見合い結婚でハワイって。今どきの40代じゃないだろ、60代じゃないのか?と。

話がそれました。


私は、特に聞かれない限りは自分から記念日ですとは言いません。まるでただでプレゼントを要求しているようで。
ネット上でも記念日だと言えば、何かくれるんでしょ?という書き込みを見ます。
ただで何かをもらおうとする浅ましい者と思われるんじゃないかと思い、自分からわざわざ言いません。
ケイシー
2016年11月01日 23:36
客の好みを把握しておくことは、重要だと思います。私もホテルステイはかぶらないように利用しているので、恩恵はない感じですね。せいぜい、好みの新聞がデータに残っているくらいですね。

設定については、内容というよりこんな細かい情報がないとだめなのか、もっとアバウトな情報でよいサービスが出来ないのかなという感じです。

 記念日は私も自分からは言わないですね。

この記事へのトラックバック